MTI Biotech

Jeff Mack

By Jeff Mack, マスターズトラック及びフィールドアスリート

「37歳で競争するマスターズ・トラック及びフィールド競技者として、私はトレーニングの日々は厳しく、そして大部分の他の日々も更に厳しいと実際言う事が出来ます。100m及び200mで競争するスプリンターとして毎日のトレーニングは全く厳しいです。首から下のそれぞれの筋肉が最初から終わりまで最大限に使われます。筋肉痛の始まり、乳酸の増加と疲労、全てはトレーニングの効率低下に結びつきます。

私はHMBについて何を言う事が出来るでしょうか。このサプリメントは私のウェイトリフティングパートナーにより最初に紹介されました。最初彼は、それまでより長くリフティングしエクササイズ出来るある物を自分が摂取していると私に話しました。彼の次の言葉は、私が自分の為にその製品を試みてはどうかとの事でした。最初は、小物入れからちょっと取り出して食べる単なるキャンディーのように感じました。その後、私は幸運な事にHMBを試しました。最初2,3週間推奨された投与量のみを用いていました。私が気付いた最初の事は、私が身に付けたものの少ししか他の人々が身に付けていない事でした。通常の如く、私は毎日自分自身を見るのに慣れていました。そして気に留めませんでした。しかしながら、トラックに出た時異なった物語が有りました。私の他のランニングパートナーは連続150m走の数回の繰り返し後、文字通り疲労困憊していました。一方、私は更に可能な状態でした。インフルエンザから回復後の2週間のみのトレーニングで最近の室内の競技会の間に、55mダッシュを6.74秒で準優勝しました。準優勝で多少がっかりしたのですが、後ほどその記録がマスターズ・トラック&フィールド・35-39歳部門で国内二番目に早いことを知りました。」
 

« 戻る

© 2019 MTI Biotech. 無断転用禁止.