MTI Biotech

HMBの組み合わせ

HMBの組み合わせ


HMBは、特に活発に運動をしているならば、体重1ポンド(=0.454kg) 当り約1gの蛋白質を含有するバランスの取れた食事と、毎日組み合わせて摂取されるべきです。もし食事のバランスが取れていないあるいは蛋白質摂取が低いならば、食事とのバランスを取る為に、適切なビタミン、ミネラル、蛋白質あるいはエネルギーサプリメントと組み合わせられるべきです。

With Creatine

研究結果では、HMBをクレアチンと合わせて摂取すると、HMBあるいはクレアチン単独摂取するより大きな結果を生み出すことが示されています。この研究結果から、これら2つの強力なサプリメントが相加効果を有している事を示しています(Strength and Muscle Building: 2001: Jowko)。HMBとクレアチンはウェートトレーニングを通じて結果を求めている本格的なアスリートが自信を持って使用出来る組合せです。HMBとクレアチンは、アスリートが強度及び強度と関連したパフォーマンス効果を増加させるのに役立つ証明された組み合わせです。
 

With Amino Acids

HMBをアミノ酸のアルギニン及びグルタミンと組み合わせると(商品名:Juven) 、癌患者と (追加の人間での研究: 2002: May)そしてエイズに関連して筋力損失を被っている人々(追加の人間での研究: 2000: Clark)において、筋肉量維持をサポートする事が示されています。更に、この組み合わせでは創傷治癒のマーカーを改善する事が示されています(追加の人間での研究: 2002: Williams)。
更に、HMBとアルギニンとリジンを組み合わせることで、おそらく蛋白質合成の高められた効率により、高齢男女の強度と機能を高める事が示されています(追加の人間での研究: 2002: Levenhagen)。

 

 



HMBについて
誇大ではない科学
HMBはどのように作用するか
HMBをどのように摂取すべきか
ウエイト・トレーニング
回復時間
有酸素運動のパフォーマンス
HMBの安全性
HMBの組み合わせ

 

© 2019 MTI Biotech. 無断転用禁止.