MTI Biotech

HMBはどのように作用するか

HMBはどのように作用するか

HMBはタンパク質合成のバランスを変化させ、筋肉を好ましい方向に向かわせます

タンパク質の合成が分解とバランスが取れた時、筋肉タンパク質の正味の増加はありません。これは強度を維持/増加させる際に重要です。

HMBは2つのメカニズムで筋肉タンパク質の増加をサポートします。HMBはユビキチン・プロテアソーム(筋肉タンパク質を分解させるタンパク質分解酵素)のタンパク質分解経路によるタンパク質分解を妨げる事により、激しいトレーニングにより引き起こされる分子レベルでのタンパク質分解を減少させます。

HMBは、分岐鎖アミノ酸のロイシンの代謝物であり、双方ともにmTOR経路を通じてタンパク質合成を刺激する事が示されています。

HMBは蛋白質合成を増加させる

HMBは、タンパク質合成の変換開始を刺激するmTOR/p70S6k経路を含む多重メカニズムにより、筋肉中の蛋白質合成を刺激します。(これらの効果の多くはロイシンと共有していますが、HMBは強度増加促進に於いてロイシンより大きな効果があります。)


HMBは蛋白質分解を減少させる


HMBは激しいトレーニングにより引き起こされるタンパク質分解を分子レベルで減少させます。HMBは、筋肉減少と損傷をより少なくするユビキチン・プロテアソームタンパク質分解経路のキーとなる制御化合物を減少させ、その結果筋肉減少と損傷がより少なくなります。

このように、合成の増加と分解の減少によって、強度がより高まり、そして早いリカバリーがもたらされます。

 



HMBについて
誇大ではない科学
HMBはどのように作用するか
HMBをどのように摂取すべきか
ウエイト・トレーニング
回復時間
有酸素運動のパフォーマンス
HMBの安全性
HMBの組み合わせ

 

© 2019 MTI Biotech. 無断転用禁止.